• トップ /
  • 葬儀は故人の旅立ちを送る儀式
バックナンバー

葬儀関係のお仕事と情報

葬儀は故人の旅立ちを送る儀式

葬儀は人生で最後のセレモニー

葬儀は人生において、最後のセレモニーです。最後のお別れの時間は真心を込めて、故人や御家族が悔いを残さないようにお手伝いしたいものです。こんな言葉があります。あなたが生まれたとき、あなたは泣いていてまわりの人は笑っていたでしょう。あなたが亡くなるとき、まわりの人は泣いてあなたは笑って人生の最後を迎える。そんな人生を送りたい。葬儀において、人生最後のセレモニーを穏やかに迎えること、故人へ、ありがとうと感謝の想いを伝えることができたらどんなに幸せな人生でしょうか。人として生まれ、人として家族やまわりの人に見守られて、お別れできることは悲しいけれど、幸せな事です。大切な人と、会えなくなるとき悲しいのは、涙が出るのは自然なことです。人の生命が永遠でないことも自然な事なのです。葬儀の求人は、仕事の内容から特殊な印象があるでしょう。葬儀の求人は、他の求人の仕事と比較すると、抵抗があるかもしれません。故人が安らかに、旅立つためのお手伝いができる仕事です。人は、誰でもこの世で生を受けて、それぞれのドラマを送ります。そして、最後の旅立ちの時を迎えます。人生の最後の時を穏やかに迎えることをお手伝いができる求人があります。

↑PAGE TOP